加齢臭を抑えるために、柔軟剤と着替えをすることをオススメします。

加齢臭は、年齢とともに酷くなるのはしょうがないです。

スプレーやシートなど臭いを臭いや除菌でと頑張っても、臭いを匂いで消そうとしても、臭いの元はどうなることもないので時間とともに臭いは酷くなると思います。

自分の臭いはなかなか分からないものです。

なので、スプレーやシートを使うタイミングが分からない方も多いと思います。

なんなら思いきって、着替えてしまうという方法をとったら、ママ石鹸の匂いがすると子供に言われたりして臭いを気にしなくなりました。

ただ、着替えるだけでは、やはり時間とともに臭いは発生してしまいます。

それでは、臭いを周りに感じさせない程度にするには、着る服や下着を除菌、抗菌効果が高い洗剤で適量の洗剤量を守りしっかり洗濯します。

また、効果を高めるには匂いがキツイ柔軟剤ではなく、抗菌や臭いに特化した柔軟剤を選んでみるとぐっと臭いが気にならなくなります。

特に下着については、一度手洗いしてから洗濯機に入れるだけでしっかり効果が発揮されますのでぜひ一度お試し下さい。

ポイントは、匂いをしっかりつけたいからと容量を多めにすると繊維によくなく生乾き臭が発生しやすくなりますのでその柔軟剤の適量をしっかり測るとよいかと思います。

着替える暇はないという方も万が一のために袋に下着だけ入れて持ち歩いたり、出掛ける直前に着替えるなどするだけでも安心です。

お世話になってるサイト>>>>>ニャオワン 効果

ベランダ手すりをつけなかったため、布団が干しにくく後悔しています

可能な限り経費を削減したいというオーダーのもと、十数年前に注文住宅を建てました。

メーカーさんは可能な限りオーダー通りに頑張ってくださったと思うのですが、削減した部分についてのデメリットを詳しくお話ししていただくことはなかったように記憶しています。

そのためにベランダの壁に手すりがついておらず、壁に直接布団をかけて干すことになってしまいました。

布団バサミをある程度大きく高機能なものを選ぶことでどうにか干すことはできるのですが、それでも壁と布団を一緒に挟むのはかなり負担がかかるようで、布団バサミが壊れることもしばしばです。

家を建てる際に、施主であるこちらもある程度の勉強をしてから臨むべきだったと後悔しています。

知識があれば、メーカーさん相手であろうとも全て丸投げすることなく、図面やCGから実際の建物の構造を考え、その上でデメリットとなりそうな部分、今回のケースで言えばベランダの手すりがないことで布団が干しにくくなることも、事前に発見できたと思います。

また、図面をよく確認し、その家での生活動線を思い浮かべることでも回避できる失敗でしたので、図面を見て浮かれているだけではいけなかったと後悔しています。

お世話になってるサイト>>>>>新築 失敗談

血糖値にお悩みの方にはフォシーガという飲み薬がオススメ!

私は糖尿病になって10年以上になります。

インスリン注射をしながら病気と付き合ってきました。

最近、半年で何故かインスリンが効きづらく少し体調を崩しぎみでした。

ストレスなど環境にもだいぶ左右されるので一概に理由付けは難しいところですが。

そんなところに飲み薬を処方して様子見をすることになりました。

以前も飲み薬を使用しておりましたが最近、患者さんで利用されているのが高い薬です。

フォシーガもいう名前の薬です。

こちらは身体に糖が吸収される前に尿に排出させてしまうという効果あるものです。

頻尿になるため、脱水症状に注意するようにとの喚起文があります。

使い始めて2ヶ月くらいで効果が表れてきました。

急に血糖値の下がり方が良くなってきました。

季節的な要因など色々な状況が考えられますが実際にこの薬の効果と思われるような状況のため、凄く喜びがありました。

利点としてはインスリンの量がだいぶ減りました。

これにより身体に余計な負担もかからず医療費も抑えることにつながります。

「薬」に関しては飲み合わせにも注意しなくてはいけないのでお薬手帳は常備持つようにしています。

現代病と言われている糖尿病だからこそ常日頃からの対応が必要です。

参考:くすりエクスプレス 公式サイト

リビングや各部屋のコンセントの数を標準より多くする

コンセントを標準の数だけにしていましたが、実際のところ考えるとテレビ関係でもレコーダーやネット端末だけでも一か所に3個は必ずいる。

それに子供のゲームや携帯やパソコンなどなど考えればまったくもって足りません。

部屋が広ければ広いほど隅に個所に壁の真ん中などケーブルの長さを計算して計画することをお勧めします。

計画の段階で建築士さんもアドバイスくれますが、自分自身がこの部屋でこんなことするかも計画を持っていまいと延長コードなどごちゃつくことがあるかと思います。

早めにコンセント計画は立てておかないと電器のワットや配線関係などで追加にコストもかかってくる場合もあります。

数千円ずつ負担が増えます。

初めてのことなので失敗しても悔やめませんが、買い替えはなかなか出来るものではないものなのでこそ、じっくりと書き出してプラン練ることが一番だと考えます。

新築の家にかかる予算で頭が気を取られたので、各こまごました箇所へのコストが節約になってしまった結果が先々に後悔することになってしまうので気を付けましょう。

自身のこだわりたいポイントをピックアップして次に部屋の内部に目を向けると良いかもしれません。

金額をまず考えず自身のこれしたいをすべてプランに入れてオーバー分を一つずつ検討すべきです。

お世話になってるサイト⇒注文住宅 鹿児島市

白っぽい床材にした結果、傷がとても目立って後悔しています。

黒っぽい床材だと埃が目立つとのことだったのと、敷地面積が狭いので黒系統の部屋にするとより狭く感じると思い、白っぽい床材を選択したのですが、子供がまだ小さいためおもちゃや食器などを落として、傷ができてしまいました。

また床材も無垢ではなく、板に木目のビニール素材を張ったものなので、傷もそのビニールが剥がれて下の板が見えている状態で黒く目立ちます。

白っぽい床材を選択するにしても無垢材にするか、思い切ってクッションフロアにしてもよかったのかなと思いました。

ハウスメーカーさんが提案する標準床材よりグレードの高いものだったので安心してしまっていました。

打ち合わせ段階で傷がつきやすいか確認はしたのですが、傷はつきにくいとの回答だったので、余計にショックでした。

もう少しきちんと調べるべきでしたし、できれば実物の見本で傷のつきやすさなどを確認するべきだったと思います。

色味や見た目だけで床材を選んでしまったので、それだけでなく、家族構成やこれからの生活のことをきちんと考慮して、どの床材が適切かを選ぶべきでした。

また、インターネットで検索するなどして、床材のメリットデメリットや、実際に使用した人の口コミなども調べて参考にするとよかったなと思います。

購入はこちら⇒朝霞市の注文住宅

1階のリビングの収納が少な過ぎて、物が溢れて困っています

主人と友人の建築士や大工さんで建てた我が家。

当時、私はとても若くて、マイホームを建てることにまだ興味がなく、無関心でした。

今考えたら信じられませんが、家の間取りや収納など、全てを主人におまかせしました。

その結果、極端に収納力のない家が出来上がってしまいました。

当時、主婦目線できちんと考えて、要望を言っていたら、もっと快適な生活が送れていたはずです。

主人は、2階の子供部屋や、寝室に大きなウォークインクローゼットを作っていますが、家族が集まるのは、やっぱり1階のリビングなんです。

だから、必然的にリビングに物が集まってくるんですね。

2階に片付けてもまた1階に下りてくるかんじで、きりがありません。

住んでみてわかったのですが、2階ってあまり使わないですね。

上がるのが面倒臭いのです。

我が家の子供達もなぜか2階の自分の部屋じゃなく、いつもリビングでくつろいでいます。

今から家をリフォームするとしたら、まずリビングの収納だなを増やします。

衣類が散乱しているので、ハンガーでかけれるクローゼットタイプの収納が1階にあると本当に便利だと思います。

冬場のコートや毎日着る主人のスーツや作業着、学生服などもスッキリと収められます。

収納は、多すぎても損はないです。

物は必ず増えますから。

おすすめ⇒太田市の注文住宅

契約後、一年後ぐらいで施工会社が倒産、メンテナンスに困ったことがある。

家を購入する15年前、私と妻のよく知る土地で、いい条件がそろっていたので、あまり迷うこと無く購入をしました。

建設中も販売会社や建設会社の棟梁ともコミュニケーションをし、和気あいあいとした進行で新築の完成を迎えることができました。

多少、微細な修正点や出来栄えが今ひとつのところもあったが、大筋問題なく、現在も住み続けることができていました。

また、家を販売していた会社も建築士も販売実績があり、その家の大半が知名度の高い建設会社だった為(CMや実績の長い企業)、その倒産した建設会社もちゃんとした会社だろうと思いこんでました。

購入して1年後には、その後のメンテナンス(壁紙の修繕)にきてもらったりしていたのですが、5年後に防虫対策の相談をしたおりに、販売会社の営業さんから倒産したとのことを聞きました。

もっと、建設会社のリサーチもすればよかった。

また、ハウスメーカーじゃない場合は、もっと情報を収取しておけばよかったと反省しております。

今後、家の修繕の際は、地元で長年営業している会社はもちろん、業界全体の情報を考慮した上で、選定していきたいと思います。

幸運にも、台風や地震の際にも、今の所、不具合がないので私も妻も一安心しております。

参考:さいたま市緑区 新築一戸建て

偏頭痛・生理痛でノーシンピュアを服用しています。痛み系はオススメ

大粒の薬を飲むのがすごく苦手です。ノーシンピュアは小粒で飲みやすく、その日の病状にもよりますが、大体即効性がります。

偏頭痛・生理痛・歯痛・熱があるときに服用しています。ノーシンピュアはフリスクケースみたいな持ち歩き用の商品も発売されいるので、それをバッグに入れています。

偏頭痛は晴れているときにもなるので、毎日バッグに入れて持ち歩いていますし、友達にノーシンピュアを渡すと「何これ?薬なの?おしゃれ!!」と言われ、見た目も良いです!

無くなったら、箱買いしている分をケースに詰め替えることもできるので便利です!お店にもよりますがノーシンピュアは84錠の一番多い箱で1000円を切り、コスパも良いです!

薬の選び方は、小粒であるか、眠くならないか、即効性、飲みやすいか、値段を基準としています。私の場合ですが薬は飲みにくいと飲みたくなくなり、飲み込む(飲み込んだ)ときに気持ち悪くなってしまいます。

毎日、車を運転するので眠くならない成分がなるべく入っていない物にします。値段も同じような製品と比べて、錠数や成分など見比べます。

錠数が少なくて、値段が高いと手が出しにくいです。大手製薬会社は高額、知らない製薬会社だと何か不安…

その間をとった薬にします。

おすすめサイト>>>>>あんしん通販薬局 公式

洗濯機の設置場所をベランダの近くにすればよかった。

うちは一般的な家ではあると思いますが、1階にお風呂場があり、その洗面所に洗濯機があります。

そして2回には3箇所ものベランダがあります。部屋ごとにベランダはついています。

布団だけ干す時はそのベランダごとに布団を干せばいいのですが、普段の洗濯物は家族が多いのでたくさん出ます。

そういった時に毎日2階まで洗濯物を運んで干す作業はとても大変です。

どうせならば2階にお風呂場でもよかったのではないかと思います。

また、部屋にベランダをつけるという概念も取り除いて、そのお風呂場からベランダに出られるようにして数歩で洗濯物を運ぶことができるようにすればもう少し効率よく毎日過ごせたのではないかと思いました。

一般的な作りであるなら来客があった際などにも特に何も思われないだろう、安心だろうという気持ちがありましたが、もう少し発想豊かに設計士さんと一緒に考えればよかったです。

年齢を重ねると余計に2階までの洗濯物の運ぶ作業が大変になります。

1階にも庭はあるものの、物干し竿を設置していたりましません。

マンションやアパートならばベランダは近いけれど、一軒家ならではの悩みであると思います。

干す場所と洗濯機の位置は重要だと私は思いました。

PR:注文住宅 坂戸市

吹抜にした結果西向きで夏は西日がきつく暑い。冬は寒いので後悔しています

まず、ショールームに行き、吹き抜けの良さを体感。子どもたちも喜んでいたため、家族みんなで、どうしても吹き抜けがほしい!と言う心理になってしまった。

結果、夏は暑く、冬は寒いリビングが出来上がってしまった。

後々、家を建ててくれていた大工さん(話し合いは代理店の担当者)から、「吹き抜けをつける家は珍しいね。ここを潰せば流行りのウォーキングクローゼットも、もしくはもう一部屋取ることだってできたのに、どうしても吹き抜けにしようと思ったの?」と言われ、立てている時点で確かに!と思いました。

その後、暖房の効きの悪いリビングはいつも薄ら寒く、夏場もあつーい家になってしまいました。

家の設計図が出てきた時点で、いろいろな人にどう思う?と打診し、色々な意見を聞くことがとても大事で、実際住んでからどうなるのか、住んでみてどうしていきたいのかと言ったイメージ力がかけていたんだと思います。 

もしも、また、同じような家を建てるとしたら、吹き抜けよりもウォーキングクローゼットを!

西向きの大きな窓よりも、東向きの自然光を取り入れられる心地の良い窓を取り付けて、夏は涼しく、冬は温かい家にしていきたいと思います。

想像力が大事!

あわせて読むとおすすめ⇒帯広市の注文住宅