白っぽい床材にした結果、傷がとても目立って後悔しています。

白っぽい床材にした結果、傷がとても目立って後悔しています。

黒っぽい床材だと埃が目立つとのことだったのと、敷地面積が狭いので黒系統の部屋にするとより狭く感じると思い、白っぽい床材を選択したのですが、子供がまだ小さいためおもちゃや食器などを落として、傷ができてしまいました。

また床材も無垢ではなく、板に木目のビニール素材を張ったものなので、傷もそのビニールが剥がれて下の板が見えている状態で黒く目立ちます。

白っぽい床材を選択するにしても無垢材にするか、思い切ってクッションフロアにしてもよかったのかなと思いました。

ハウスメーカーさんが提案する標準床材よりグレードの高いものだったので安心してしまっていました。

打ち合わせ段階で傷がつきやすいか確認はしたのですが、傷はつきにくいとの回答だったので、余計にショックでした。

もう少しきちんと調べるべきでしたし、できれば実物の見本で傷のつきやすさなどを確認するべきだったと思います。

色味や見た目だけで床材を選んでしまったので、それだけでなく、家族構成やこれからの生活のことをきちんと考慮して、どの床材が適切かを選ぶべきでした。

また、インターネットで検索するなどして、床材のメリットデメリットや、実際に使用した人の口コミなども調べて参考にするとよかったなと思います。

購入はこちら⇒朝霞市の注文住宅

admin

コメントは受け付けていません。