契約後、一年後ぐらいで施工会社が倒産、メンテナンスに困ったことがある。

契約後、一年後ぐらいで施工会社が倒産、メンテナンスに困ったことがある。

家を購入する15年前、私と妻のよく知る土地で、いい条件がそろっていたので、あまり迷うこと無く購入をしました。

建設中も販売会社や建設会社の棟梁ともコミュニケーションをし、和気あいあいとした進行で新築の完成を迎えることができました。

多少、微細な修正点や出来栄えが今ひとつのところもあったが、大筋問題なく、現在も住み続けることができていました。

また、家を販売していた会社も建築士も販売実績があり、その家の大半が知名度の高い建設会社だった為(CMや実績の長い企業)、その倒産した建設会社もちゃんとした会社だろうと思いこんでました。

購入して1年後には、その後のメンテナンス(壁紙の修繕)にきてもらったりしていたのですが、5年後に防虫対策の相談をしたおりに、販売会社の営業さんから倒産したとのことを聞きました。

もっと、建設会社のリサーチもすればよかった。

また、ハウスメーカーじゃない場合は、もっと情報を収取しておけばよかったと反省しております。

今後、家の修繕の際は、地元で長年営業している会社はもちろん、業界全体の情報を考慮した上で、選定していきたいと思います。

幸運にも、台風や地震の際にも、今の所、不具合がないので私も妻も一安心しております。

参考:さいたま市緑区 新築一戸建て

admin

コメントは受け付けていません。